私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ザ・ヘッドスピナーって何?

 うまく決まれば高得点の体位??
ダンサーだったら一度は夢見るダブル・ヘッドスピン・セックスという体位がある・・・らしい
一般人にはむずかしいかもしれないが、この体位は両者がブレイクダンスの上級者だったら充分可能?
全身裸だったとしても、ニット帽などをかぶり、頭部を滑りやすくしておけば、回転は可能。
うまく決まれば、こんな感動的な体位はない?
体位に芸術点があるとすれば、かなりの高得点が得られるはず。
 男性、女性がともに頭を支点に逆立ち状態になり、合体する。
互いの足は相手の足の間にはさむような形で交差させ、その状態から頭を中心にスピンする。
回転中に離れたり倒れないように注意するのがポイント。
 実際は密着したほうがうまくいくだろう。
できればキスをしながら全身がぴったりと張り付いた状態が好ましい。
究極の体位であるから、2人の呼吸を合わせタイミングを整えることが大切・・・だと
 そんなこと、実際に可能なのだろうか?
参考文献が眉唾ものに思えてきたけど、どうなの?
実際にこんな体位に挑戦する人っているのかな?
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-03-07 01:43 | Comments(0)

バックドア・カートホイールって何?

 血液を逆流させる究極体位?
男性の首の強さがポイントで、両者の顔がみるみる真っ赤になる・・・らしい
バックドアとは文字通り「裏口」のこと、カートホイールは「車輪」。
2つ合わせると”秘密の車輪”とでもいうのか?
見た目が、馬が荷馬車を引くように見えないこともないので、そこから命名されたのかもしれない。
 まず女性はよつんばいになって、お尻を上に上げるポーズをとる。
男性は首を支点にして、逆立ちする形になり挿入をする。
最初に壁などを使い、男性が逆立ちをしていて、そこに女性が近付いて合体するとスムーズ?
 挿入したままでずっとこの体勢でいるのはかなりむずかしいが、体操選手なら十分可能?
類まれな身体能力を持っている人なら、この体位にチャレンジしてみない手はない?
体操経験者、レスリング経験者ならばやってみる価値はある?
血液が逆流する中で、ペニスにいかに血を集められるかがポイント。
気がつくと海綿体に血液が行きわたらず、しぼんでしまう? かもしれない・・・だと
 何なの? ただ普通にスレばいいのに・・・としか思えないけど・・・
そんなことをする価値があるのかな?
価値を見つけたい人は試してミソ。
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-03-06 05:31 | Comments(0)

ザ・バックブリーカーって何?

 危険と快感は隣り合わせ? プロレス技をかけるつもりで行う男性の体力次第のハードな技・・・らしい
女性と男性が正面を向きあい、立位で挿入した男性は女性の腰を持ち、そのまま、一気に後ろに反り返る。
女性は足を上げて抱えられるままに男性とともにベッドの上に向けて倒れ込む。
もちろん、広くて丈夫なベッドで行う。
見るからに危険な体位であることはひと目でわかる。
アメリカン・スタイルというべき豪快なセックスがベッドの上で繰り広げられるわけだ・・・
おそらくこれはイクためのフィニッシュ技として行うのだろう。
ただしフィニッシュした後に両者が失神してKO状態になってしまうかもしれない。
もしくは本当のプロレス並みに病院送りになる危険性もある。
それを覚悟した上で鍛え上げられた肉体の持ち主がチャレンジする以外はおすすめできない。
挿入したままベッドに倒れ込むので、瞬間的にペニスが子宮にまで届く可能性も・・・
今まで体験したことのない快感が得られるかも・・・だと
 ワイルドだね~、でも、セックスでケガをしたら恥ずかしくて説明が困ったりして・・・
自称マッチョで、興味のある人は試してミソ。
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-03-05 03:56 | Comments(0)

ロースト用回転器って何?

 アメリカ・テキサス州にはロースト用回転器と呼ばれる不思議な体位があった・・・らしい
これを紹介したのは、ジャーナリスト兼作家のパトリス・デルブール。
彼は世界中の文学作品に登場する体位を集めており、その中のひとつとしてこのユニークな体位を紹介した。
その体位は、女性が2人の男性の間でよつんばいになる。
そして、女性器に一方の男性の男性器を挿入しながら、もう一人の男性のアソコを口でくわえる。
そのまま女性は串刺しにされ、ロースト用の子豚のようにブリッジをしたりして体勢を変えながら、くるくると回転するというもの。
これは小説の中の体位であり実際に行われていたという確かな証拠はない。
しかし、このような体位が突然と作品中に登場するとは考えにくく、似たような体位があったことは間違いないだろう・・・だと
 こんな変な体位って、実際にできるの? 小説だから実際には不可能な体位も文字にできるよね。
ならばと、実証実験する人がいたりして・・・3Pだけど・・・
で、女性が回転に失敗して噛みつかれたりしたら、どうする?
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-03-04 03:32 | Comments(0)

手押し車って何?

 現在ではタンザニア連合共和国に属するザンジバル島には、とてもユニークな体位があった?
それは”手押し車”と呼ばれる体位で、18世紀後半に出版された「アルレティーノ体位画集」でもその体位が紹介されている・・・らしい
女性は前かがみになり床に手をつけ、男性は後ろから女性の太ももを抱えて持ち上げる。
男性は腕で女性の体のバランスを取る。
その状態から男性器を挿入し、女性は両手で車輪を押しながら室内を歩き回る。
女性が男性と合体しながら足を抱えられそのまま歩くという、日本の四十八手にある押し車に似た体位だが、決定的に違うのが女性が手に本物の車輪を持っていること。
この体位で合体した男女は室内だけでなく、本物の手押し車のごとく、野外にも出かけて開放的なセックスを楽しんだといわれている・・・だと
 合体したまま外を歩いたら、日本では公然猥褻で捕まるよね。
もっとも、その前に外に出る勇気もなければ、そんな体位をする気も無いけど。
開放的な気分を味わうどころか露出趣味の人向けの行為かな?
で、コトが終わって車輪を持ちながら歩いて帰るマヌケな姿を想像したら笑える。
興味がある人は試してミソ。
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-03-03 04:22 | Comments(0)

スワンダイブって何?

 フランスにはスワンダイブという驚きの体位がある・・・らしい
その手順は、まず、男女が全裸になり1時間以上愛の言葉をささやきあう。
この間はボディータッチをしてはいけない。
次に、気持ちが盛り上がりピークに達したら、女性はクローゼットなど家具の上に登り、ベッドに仰向けに寝ている男性のアソコに狙いを定めて飛び降りて、そのまま男性器を女性器に挿入し、合体する。
女性器がうまく挿入できた場合はその1回の挿入だけで男女とも絶頂に至るという?
あまりに突飛な体位だが、長時間愛を確かめ合うという意味でポリネシアンセックスと同じだが・・・
最後の合体があまりにも危険なので挑戦する者はほとんどいないという・・・だと
 う~ん、確かに突飛で危険だね、失敗したらどうなの? 二人の愛の危機を迎えるのかな?
男性器がつぶれるとか、折れるという事故が発生しないのかな?
女性も股間を強打するわけだから・・・痛いだけで済めばいいけど、もう一つ穴が開いてしまったら、たいへんなことになるよね。
で、そもそもこれって、体位というの? 
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-03-02 03:47 | Comments(0)

馬上山羊対樹って何?

 養生が目的だった中国の房中術だったが、次第にセックス自体を楽しむ手段として発展していった。
その結果、様々なセックステクニックが誕生した・・・らしい
 馬上の男性の上に、女性が座り込み合体する・・・
そして、そのまま女性は頭を低くして、男性器と女性器の結合部を見る。
これを馬を走らせながら行う?
落馬しないよう馬のリズムに合わせて男女とも腰を激しく使うのがポイント。
道路が整備されていない当時の中国で、落馬すれば大けがをしたに違いない。
そんなスリルを楽しみながら行うセックスは最高に刺激的だったのだろう・・・だと
 それって、当然ながら屋外プレイだよね、誰かに見られるかも・・・
それに本当の騎乗位、刺激的な野外セックスだったのかな?
現代的に行うのなら、バイクを走らせながらの本番行為、こちらはスピードが出るから、さらにスリリング?
低速でも悪路を走ればそれなりの振動や上下運動があったりして・・・
興味のある人は試してミソ、ただしケガをしても知らないよぅ。
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-03-01 03:39 | Comments(0)