私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

パイズリフェラ・・・

 左右の乳房でペニスをはさみ、振り立てるように摩擦刺激する・・・いわゆるパイズリ。そして、口唇や舌を駆使してペニスを愛撫するフェラチオ。これらのペニスに対する世界2大愛撫方法を、贅沢にも同時に繰り出すテクニック(大げさな表現だね)・・・らしい。
 ヤリ方は受け手男性と奉仕女性が向かい合い、乳房の谷間にペニスをはめ込むようにあてがう。奉仕側女性が自ら乳房を手で上下に動かし、はさみ込んだペニスを乳房の山肌で刺激する。乳房を動かしながら、女性はアゴ先を胸元に引き付けるようにして思い切りうつむき、舌先を真っ直ぐ下へ差し延ばす。差し延ばした舌先で亀頭を舐める。
 同時攻撃が完成すれば、受け手男性は裏スジやカリ首の段差を含む竿表面では乳房の肌の摩擦感を、尿道口を含む亀頭の表面粘膜では舌の柔らかでなめらかな刺激を・・・同時に味わえることだろう。
 パイズリは、左右の乳房を同時に上下させるほか、左右の乳房を互い違いに上下させるヤリかたや、左右から叩き付けるように刺激するヤリ方もある。また、乳房だけで触れるほか、手のひらがペニスに当たるようにする方法もある。乳房だけでホールドすれば、ムッチリとソフトな当たり口を存分に楽しめ、手指が触れるようにしごき立てれば、ゴリゴリと洗濯板のようにこすれる指関節に、はっきりとした刺激を味わえることだろう。
 舌の動きにも、ヘビの舌のように尿道口をチロチロとくすぐったり、亀頭の丘をペロリと広い面積で舐め上げたりと変化を付けて、バリエーション豊かな愛撫を楽しみたい・・・だと。
 う~ん、胸が控えめというか(完全に控えているかもしれない)、明らかに小さいと言われるような女性には立場が無い方法だよね、ムカつくから・・・今日はこれでおしまい・・・フンだ!

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-31 07:05 | Comments(0)

その、境界線の幅とは?

 おはようございま~す。あいにくの天気ですね。微かに明るくなった遠くの景色が霞んで見えま~す。
美多民は寝坊をしたいと言っていたので、起きてこない・・・超リラックスな休日。
で、昨日は単独交通事故の話題、「考え事をしていた」なんて言い訳があるけどぉ、「実はエッチなことを考えていました」なんて言う人はいないよね。話題はどの程度エッチなことを考えていたかに変化する。普通とエッチの境界線とは何? 並みエッチと激エッチの境界線はどこ?    人により見解の相違があるようで、グレーゾーンが存在するという方向で、話は決着しかけた。でも、一見エッチとは関係なさそうな一言が出てきた。「昔だけど、女児が学校で使う上履きを盗んで捕まった人がいた」というもの、その人の自宅から大量の上履きが発見されたとういう。その手のフェチだろうか? 日常の何気ない普通の中からエロスを感じ取る発想力というか、感受性なのかな?
 男性の中にはニュースキャスターや番組アシスタントを見ながらシコシコする人もいる・・・と聞いた。テレビ番組の出演者に興奮する人といえば・・・女性にもいる、しばらく前だけど子どもと一緒に「仮面ライダー」を観る若いお母さん。子供はストーリーを楽しんでいるけど、若いお母さんは「イケメン」を観ているんだと。これも一つのエロスなの?
思い出してみれば、私が幼い頃スカートの中からパンチュが見えたときに男の子がはやし立てる行為、子どものパンチラもエロス。
普通とエッチの間に存在するグレーゾーンの幅は大きいよね。
 境界線の幅といえば、女児用のショーツのクロッチの幅、これって広く作られているよね、なぜだろう? 若い女性用のショーツだと、クロッチの幅が狭くなり・・・オバサン用だと、また広くなる。クロッチの幅にエロス・・・か・・・ニャハッ。

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-30 07:39 | Comments(0)

言い間違いが功を相する?

 誰にでも勘違いや言い間違いの経験がある、と思う。うん。
私の最大級の勘違いは、学生時代にファッションの話で盛り上がっている最中に言ってしまった一言。「ねえ、カシミ屋ってお店どこにあるの?」だった。爆笑、劇笑の嵐、それからの数日間、私は「カシミ屋」と呼ばれた・・・テヘ。
 で、今回の話題は職場の女性社員さん。以前オバサンという表現をしていた人達は臨時雇用で働いている人と分けている。この社員さん、自宅で些細なことから夫婦ケンカになったそうだ。しばらく言い合いの末、旦那さんから出た言葉は「おまえには三こすり半だ!」当然言い間違いである、正しくは「三行半(みくだりはん)」の言い間違いである。言い間違いに気がついた旦那さん、奥さん共に口を閉ざすが・・・双方ともに笑いをこらえている。こんどは先に笑うものかと意地の張り合い。笑いをこらえるのは、かなり苦しいものだよね、じっと笑いを押し殺すようににらみ合うが、おそらく肩が小刻みに震えているのが想像できる。先に口火を切ったのは旦那さん「おい、お茶だ!」と言うと後ろを向いて「くっ、くっ、くっ」と小さな笑い声、つられて奥さんは「いっひひひひ・・・」二人とも怒りがどこかに吹き飛んだという。
 でで、私はある言葉を思い出したけどおぼろげで、正確には覚えていない。
「笑いとエロは地球を救う」だったかな?「笑いとエロは世界を救う」かな?「笑いとエロは人類を救う」かもしれない・・・
今回の例に当てはめると、「笑いとエロは夫婦を救う」・・・うん、何かと応用できそうな言葉だよね。

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-28 07:24 | Comments(0)

勝手に動く動力は?

 職場のミーティング・・・上司の話によると現在の検査室と倉庫に併設された現在会議室として使われている場所を入れ替えると言う。理由は、それなりのスペースが確保できること、品物の出し入れが近場でできる、など。検査に従事する人は、個人面談により希望を聞いている最中なので、近日決定する・・・だと。会社が慎重な動きを見せるのは、過去に従事者とトラブルが発生して険悪な状態に陥ったことがあるのだと聞いた。検査をすべて外注にすると、検査技術の継承ができなくなるので、一部を残して輪番制で行うことで和解した経緯があったそうだ。
 で、休み時間、誰が検査専門になるのかという話題が多かったけどぉ、久しぶりに痴話が出た。男性の睾丸は本人の意思とは別に勝手に上下運動をしている・・・らしいけど、玉が上下するのか、それとも袋が伸縮するのか、どっち?(声が小さくなる)もし、玉だったら、巻き上げる動力が必要だよね、ウインチや滑車などのパーツが備わっているのかな?動かす動力はモーターでないことは分かるけど、それなりの筋肉があるのだろうか?(勝手な意見や無責任な意見が続く)じゃ、袋なの? 袋が玉を持ち上げるってことは、筋肉なの?あの袋が筋肉とは思えないけど? 弱い筋肉なのよ、だから袋が疲れて玉が落ちてくる。(何となく納得できそうな理屈だ)でも、ちょっとまって、女性だったら、ビラビラが袋に相当するわけでしょ? あのビラビラって動く?ショーツに密着しているから、動いたら感覚でわかると思うの。それに玉も入っていないし・・・結論が出る前に休み時間は終わった・・・また話題で続きが出るのだろうか? それとも別の話題?

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-26 05:54 | Comments(0)

一人なんですぅ・・・

 午前中に家事や買い物を済ませた。さて、あとの時間は何をしようか? 美多民は何を食べたのかな?
そういえば・・・以前アパートにいたときに忽然と姿を消した洗濯物の下着って、どうなったんだろう?
その道のコレクターが保管しているのかな? 持ち去った人が使用しているのだろうか? それともすでに廃棄されている?
男性って、何でもオナニーのオカズにしちゃうから、少々始末が悪いよね。ショーツにペニスを擦りつけるタイプの人だと、射精した後は捨てちゃうのかな? それとも洗濯して再度使用する? 精液って一度衣類に付着すると洗濯しても落ちないらしい。繰り返しオナニーに使用したら、もうシミだらけだよね・・・たぶん。ショーツだけではない、パンストで亀頭で刺激すると、かなりの快感を得られると聞いたことがあるけど、ペチコートやスリップなどの素材で亀頭を刺激する人もいると聞く。女性用の下着なら何でも利用するのだろうか? その前に入手方法も気になるけど・・・擦り過ぎて亀頭の粘膜から出血とかしないのかな? 大きなお世話だと思うのだろうか?
普段から身に着けて使用している人の場合、前のポニョとか陰毛がはみ出してこないの? 履き心地ってどうなの? 実用的に使えてる?
コレクターさんの場合だったら、毎日眺めて暮らしているのかな? コレクションは何点くらい集まったの?と聞いてみたい気もするけど、想像を絶する枚数だったら驚くだろうなぁ・・・たぶん。
で、その他の使い道だと・・・マスクに加工するとか、枕の中身として詰め込む、なんて記事を過去に投稿したような覚えがあるけど、その他に思いもよらない使い方をしている人って・・・いるのかな?
一方、女性が男性の下着をオカズにオナニーをするって、聞いたことが無いよね、いるのかな? 女性がオナニーをするための情報誌という本も見たことが無いし、考えてみれば女性がオナニーに使う小道具は限られていると思う。一方男性用はバラエティーに富んでいるよね、不公平な気もするけど、くだらないことばかり考えていないで、オナニーでもすればサッパリするのかな? 寒いけど・・・

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-24 14:19 | Comments(0)

お留守番・・・

 今日は、美多民の会社の女子会でランチを食べに行く予定・・・普段から上役や男性から食事の誘いを受けているのでグルメ情報は豊富なの。
女子社員は、美多民の情報のお零れに有りつこうと、女子会も時折開催される。私もその恩恵を受けている一人なんだけど・・・
私も誘われたけど・・・遠慮した。なぜならば、在らぬ噂を出さない為。もし美多民が男性と同棲していたら、たちまちスキャンダルになるし、一人暮らしだったとしても、来てもいないのに男が出入りしているとか、悪い噂を流して、人の不幸を陰で喜ぶ人や、人を蹴落として這い上がろうと考えている人が何人もいる様子、何かのドラマみたいだけど現実なら、自己防衛手段を取るしかないのかな?
女同士のシェアルームなら、少なくとも異性問題は回避できるけど、レズ疑惑が持ち上がったりして・・・あはっ。
 過去には、実際にシェアルームという理由でレズ疑惑が出たこともあったけど、親しい女子社員が情報源を付きとめたので、なんと反撃に出たという。女子社員の横のつながりを使って連絡。多くの女子社員から支持されている美多民の頼みごととあって、社内で一斉に「あの人は偽情報を流す人だ」と後ろ指を指されることになった。その後、その人の姿を見かけなくなったけど、どうなったのか知らないという。
その後、悪い噂は出ていないので、男性社員は全員ビビったのかもしれない・・・と聞いた。
陰で「女帝」とか囁かれていたりして・・・

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-24 08:00 | Comments(0)

スポーツ新聞の片隅に・・・

 美多民の帰宅、「ただいま~」「おかえり~もうすぐ食事の支度ができるよ」「うん、でも先にお風呂に入る」バッグからスポーツ新聞を取り出すとソファーの上にポンと置く。「あれ?読みたい記事でもあったの?」「ふふ、まったくその通りのことを言ってもらってきたの」
 くつろぎの時間。「私も新聞を見ていい?」ペラペラと捲って目を通したけど、これと言った記事は見当たらない「読みたい記事が無いよ?」「一面の下の隅をみてごらん」書籍を紹介する広告の欄、「ん?・・んん??、何か見たようなタイトル、なんだっけ?」「あれ?知っているの?」「ちょっと待って、調べる」パソコンを立ち上げて某ブログを検索、スクロールして・・・「あった、これだ」覗き込む美多民「ミネラルはこの手に興味があったの?」「ううん、このブログの人、私のブログの読者さんなの」「なるほど、本の表紙がわかった」「何?この本買うの?」「そう、何か参考になるかもと思って・・・」(ええ?、美多民は何を考えているんだろう?まさか・・・だよね)

 紹介されていた書籍は「テルマエ・ロマエ」「プリニウス」のヤマザキマリ推薦!「古代の大帝国を支えた奴隷越しに我々の生きる現代社会が見えてくる」6刷出来”奴隷のしつけ方”マルクス・シドニウス・ファルクス著 ジェリー・トナー解説 橘明美訳
古代ローマ貴族が教える、究極の「人を使う技術」・奴隷の買い方→若いやつにかぎる・管理職にするなら→顔の良い男は避けろ・拷問の行い方→奴隷は資産、適度な鞭打ち、鉤吊りを・性と奴隷→家族を持たせて人質に・反乱を防ぐには→互いに話をさせるな他、古代ローマ社会を知り、立派な主人になるためのヒントが満載。 1800円+税 太田出版

 私は、そのブログ記事ページに書かれていた他の部分に着目していたので、この機会に紹介してみると・・・
1、MはそのSから確実に愛されていなければならない。(愛の無いのプレイって、あるのかな?)
2、MはそのSの判断力に対して充分な信頼を持っていなくてはならない。(信頼の無い強制的なプレイもありそう・・・)
3、苦痛は気まぐれでなく、熟考の後に与えられたものでなくてはならない。(Sのプロなら考えてから実行するの?)
4、苦痛は善意で与えられなければならない。Mの改善であって怒りや復讐のためであってはならない。何となれば後者はSの理念を乱すからである。(愛の鞭を表現している?)
5、苦痛は、あまり大きすぎてはならない。それは我子が子供の頃に「ちっと痛い」といったくらいの程度を越えてはならない。すなわち、決して傷つけたり切ったりなどということになってはならない。(程度を考えたプレイってこと?)
 う~ん、アブ・ノーマルもいろいろあるようだけど・・・1~5の括りの範囲内でのプレイを望んでいるMの希望だろうか?
この世界って複雑だからね・・・考えてミソ

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-23 09:34 | Comments(0)

某男子のオナニー?

 休み時間、女子が集まってヒソヒソ話。こんなこきは誰かの悪い噂話しか、エッチな話しが多い・・・
オバサンの息子の部屋に友人が集まって駄弁るのが隣の部屋に聞こえてくるという。・・・男子が集まれば、やはりエッチな話題が出てきてもおかしくはない・・・と思う。エッチをしたいという好奇心は旺盛だろうから、その性欲をオナニーで発散するのは当然だよね。若いからニキビ顔でシコシコする姿が目に浮かびそう。この頃は、いわゆる「オカズ」にこだわるよりも、ペニスの大きさやオナニーの回数というか頻度の方に関心が向いているようで。「何回ヤッタ?」とか、射精も発射したというよりも「抜いた」という言葉が多く?「ヒマさえあれば抜いているのか?」といった会話になるようだ。何だか可愛いよね。
 で、その息子の友人にひょうきんな子がいて、オナニーに小道具を使うことを思いつき、いろいろと試しているという、まだ学生さんだから大人のオモチャを使うわけではない。簡単に手に入るモノとか日用品を工夫してスルというか、コクと表現するのか、発射する行為だぉ。
会話を盗み聞きしたら、入浴時に手のひら側に滑り止めが付いたゴムの手袋をはめて、石鹸でヌルヌルさせながら、亀頭を刺激したら、病みつきになって、入浴=オナニー状態だという。ゴム手袋の詳細は分からないけど、よく家庭にある水回り用なのか、ワークショップで販売している作業用ともかんがえられる。・・・そんなに具合のイイものがあるなら、試してみたい気もあるけど(笑) 敏感な突起をオニョオニョしてみるとか・・・もしイボイボの物があれば、アソコに・・・ん?まてよ、イボとは限らないよね、波型とかツブツブが具合がイイかもしれないぞ・・・興味ある人は試してミソ。

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-20 05:20 | Comments(0)

激震?

 私が勤める職場の朝のミーティング、上司から重大?な報告を告げられた。「この職場が受け持っている検査の仕事は、外注業者にもお願いしていることを周知だろうが、この業者は高齢により3月下旬で廃業したいと報告を受けた、今後はこの職場がすべての検査業務を受け持つとの会社方針だ」(オバサン達の間から悲鳴があがる)「それで、大幅な人事異動によりこの職場を再編することになるので、職場の意見、個人の意見を早急に集約したい、すまんがお願いする」(ざわつく職場内)すでに視力の衰えを訴えていた人、集中力に問題のある人、どうなるんだろう?と思いながら・・・個人的には検査業務が増えることよりも、気心の知れた仲間が散るとネタの収集に影響があると不謹慎なことを考えていた・・・
 で、ミーティングの最中、(バター犬のしつけ方ってどうするのかな?バター猫はいないよね、なめ猫はいたけど・・・)ポカン顔をしている最中に意見を求められた。あわてて「あ~、う~」うめき声のような返事、一部で笑いを誘ってしまった。

 記事の更新、やはりシモネタ系でないと、読者さんからブーイングかな? 日常の出来事を綴っても面白くないよね・・・

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-19 05:39 | Comments(0)

合掌・・両手コキ?

 手コキの進化版、両手コキ・・・なるテクニックが存在する?・・・らしい。
手コキの摩擦感に挿入局部のビジュアルをドッキングする、左右の手のコンビネーションスタイルには、竿をストロークしながら陰嚢やアヌスをまさぐるなどいくつかのやり方があるが、強くおすすめしたいのは、竿部分をストロークしながらもう一方のてのひらを亀頭の上に被せて撫で回すヤリ方。竿(裏スジ)と亀頭先端(尿道口周辺の粘膜)というペニスの中でもっとも感じる二つの個所を、同時に刺激できるのが特徴。
 さて、そんな両手コキをさらにさらに進化させたのが、本テクニック(合掌両手コキ)である。ヤリ方は・・・女性が合掌するように両のてのひらを合わせたら、鶏卵を包み込んでいるかのように手のひら中央を心持ち膨らませる。しかる後、合わさった手のひら同士の間に、小指側の合わせ目から男性がペニスを差し込む。合わせた手のひらでペニスを包み込む状態ができたら、女性は合掌の形を保ったまま両手を前後に動かして、ペニスをしごく。
 本テクニックでは、ペニスと手のひらがオーソドックスな手コキよりも広い面で触れ合うため、その分、単純に摩擦感も豊かになる。たっぷりのローションを塗布してスレば、膣挿入に迫る包まれ感も演出できる。この点では、疑似膣挿入と言ってもいいだろう。合掌した手のひらはヴィジュアル的にも女性器そのもの。しかし、本物の女性器よりも手のひらの方が摩擦係数は高いうえ、女性にとっては接触面積や圧迫感を格段にコントロールしやすい。さらには、尿道口周辺をはじめとする亀頭の表面粘膜を、親指の腹で撫でさすり、基本的な両手コキの味わいをプラスすることもできる。究極の手コキと言っていいだろう・・・だと
 何よぅ、私はエッチの指南役じゃないもん、私自身が経験したことも無い記事を投稿するなんて・・・変だよね。
何よりも合掌は神聖な場で行うポーズ、なんだか、ムカついてきた。私に言わせれば「秘技バチアタリ」だ!
もう、ヤル気がシュルシュルと音を出して抜けていくような感じ・・・元気がアル人は試してミソ。

[PR]
by sikoukairo2 | 2016-01-17 07:34 | Comments(0)