私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暑い最中にバカ騒ぎ?

 休み時間になると急に元気になる職場のメンバー・・・
「今年は海水浴に行った?」「海は水が汚いよぅ」
「スキューバダイビングは経験してみたいよね」「深く潜るの?」
「大王イカとの遭遇」「ダイオオイカでしょ」
「難解トラフグとの遭遇」「それは南海トラフ!」
「で、進藤さん」「震度3?」「海で地震はヤバイよね」
「日焼けで、水着の跡がクッキリ」「男性はモッコリ?」
「ところで、男性のタマタマは筋肉なの?」「ズバリ金肉」「内臓だよ、外にあるけど」
「一生ぶらさがったまま」「ナマケモノみたいだね」「お稲荷さんともいう」
「でも、生産者なんでしょ」「前の方が消費者」「具合のいいペアだよね」
笑いが止まらない菊正宗と月桂冠。
くだらない会話で夏を乗り切るメンバーだった・・・

[PR]
by sikoukairo2 | 2017-08-26 05:14 | Comments(0)

「下の毛」は無いほうがいい?

 変な記事を見つけたので紹介してみまプ!
欧米のサッカー選手はほとんどで、セレブや実業家など成功(性交?)している人ほど下の毛が無いのは・・・
海外ではもはや常識??
日本でもそんな人達が急増しているのだろうか? 普通なイメージでは、大人なら有るよね。
アンダーヘアを処理している人の意見(感想)らしきものが下記の通り。
・臭わない、清潔、夜の営みも良くなる?(アンダーヘアって、臭うの?)
・情事が気持ちイイ、女性にも好評?(クッション無しで直に触れ合うから?)
・カットすると大きく見える?(錯覚だと思うけど・・・)
・陰毛が落ちていない部屋に帰れる(スネ毛の方が多い気がする・・・)
・蒸れない、パンツの中が快適?(男性でないと感覚は不明・・・)

こんな記事もあった・・・
「知っておくべきデリケートゾーンケアの重要性」
日本の女性は、デリケートゾーンをケアする意識が低い?
膣回りを正しくケアしないと、清潔に保てないばかりか粘膜の乾燥が進行して弾力も減少。
乾くことで粘液が出なくなり、粘液力の低下は不妊症や更年期障害などにも深く関わっていることが
医学的にも証明されはじめている。
そこで重要なのが、いつまでも粘液を分泌できる潤いのある膣を維持すること。
免疫力も上がり真のアンチエイジング効果を得ることにつながる・・・
生理痛や生理不順、PMSなど月経にまつわる問題に悩まされているなら、
それは直接「膣まわり」に触れている生理用品が合わないかもしれない。
膣の皮膚は顔よりもずっと薄く、経皮吸収率が高いという特徴が、
触れたものの成分はダイレクトで吸収されてしまう。
化学成分が体内に蓄積されることがトラブルの原因というのもあり得る。
そこでおすすめなのが、オーガニックコットンで作られている生理用ナプキンや布ナプキン。
直に触れるものだからこそ、使うものにこだわるべき。・・・だと

ならば、男女共にノーヘアで、エッチすることを推奨しているのだろうか?
特に女性はアソコを念入りに舐めてもらうことが、健全な膣の維持につながる??
んん?クンニのすすめだろうか?
積極的に顔面騎乗で腰を振る人がいるかもしれない・・・
でも、女性から「して」とは言えないよね。
そんなことをされたら・・・「お汁」が溢れ出てしまいそう・・・
ということは、私のアソコは健全なのか・・・勝手に納得。

[PR]
by sikoukairo2 | 2017-08-19 04:14 | Comments(2)

男性のフェチで分かる性格&年代別ランキング?

 タイトルの記事を見つけたので紹介してみたいと思いまプ。
男性が女性に対してフェチズムを感じるパーツは人それぞれ違いますが、みなさん強いこだわりを持っているようです。
男性がどの部位に魅力を感じているのか、何フェチかで男性の性格が分かります。
「脚フェチの男性」・・・いろいろな脚フェチがありますが、今回は2つのタイプについて紹介します。
・脚全体・・・10代~50代まで幅広く存在している脚フェチ男性は、人それぞれのコダワリが強く、芸術家タイプに多いこのフェチの人は、女性に強い憧れを抱いていて、女性はこうあるべき!、などの理想があるのも特徴の1つ。
小さなことで幻滅したりするので、一緒にいる女性は気が抜けない。
・足の裏・・・これぞフェチという感じですが、足の裏が好きな男性はマゾ気質が多いようです。
踏みつけられたい願望があることもしばしば、足の裏ばかり攻めてくる男性がいたら、踏んであげてください。
「お尻フェチの男性」・・・大人になるにつれて増えるお尻フェチの男性ですが、実は尻に敷かれたい人に多いと言われています。
特に大きなお尻が好きな人は甘えたがりで、結婚願望も高め。
小さいお尻が好きな人は内向的です。体を動かすことが苦手で、コツコツ努力するタイプ。
「指フェチの男性」・・・指が好きな男性はクリエイティブタイプで、想像力や感性が豊かな人です。
細かいもの、小さいもの、弱いものなどを好む傾向があり、女は男が守るもの!という意識が強いという特徴もあります。
恋愛においては尽くすタイプが多いでしょう。
「その他のフェチ」
・くびれ・・・女性の(くびれ)が好きな男性は亭主関白タイプのオラオラや、頑固な人が多いです。
くびれは女性にしかない魅力なので、巨乳好きな男性と共通点があるかもしれません。
・唇・・・唇フェチの男性は精神的なつながりを求める真面目な方が多いです。
そのためか、淡白であるなどあまりセックスには自信がない男性も多いので、セックスレスになる可能性が高いタイプと言えるでしょう。
「年齢によるフェチの変化」・・・ここで年代別に男性のフェチランキングを紹介します。
(10代~20代)
1位、胸
2位、太腿
3位、脚全体
4位、肩
5位、お尻
(30代~50代)
1位、胸
2位、脚全体
3位、お尻
4位、首
5位、手
このランキングで男性のフェチ年齢が変わることが分かりますが、それぞれの年代の女性ファッションとマッチしていることも分かります。
若い頃はミニスカートやオフショルダーを好んで着ていた女性も、年齢を重ねるにつれて露骨な露出を避け、デコルテやうなじを見せるような、色気をチラ見せするファッションを好むようになります。
メイクは女性が興奮したときの表情に似せることで、男性に色気を感じさせる効果があるのと同じで、女性ファッションが年齢とともに変化するのは、男性の好みが年代によって変わるから?なのかもしれませんね・・・だと

如何でしょう?納得の度合いも人それぞれでしょうか?
で、著作権問題で怒られるかな?

[PR]
by sikoukairo2 | 2017-08-12 04:26 | Comments(2)

夏は開放的、でも・・・

 古い某スポーツ新聞で見つけた記事、「性感染症に気をつけろ」
精感染症は夏に患者数が増える・・・らしい。
特に「梅毒」は近年増加の一途をたどり、42年ぶりに4000人の患者数を越えただと。
これも病院で梅毒と診断された人の数、氷山の一角かも知れない。
すでに過去の病気とは言えない状況だと書いてあった。
梅毒を始め淋病、性器クラミジア、そしてエイズも・・・・
性病感染も有りだと考えれば、エッチのチャンスは減るよね・・・
 で、生活雑貨のカタログで見つけた「開脚クッション」なる商品。
股関節の柔軟性を高め美姿勢・美脚へ
骨盤の前傾が補正され背筋やひざが伸びやすく
自分の力で前に倒れることができる・・・だと
実際にモデル?の画像では、床の上で180度開脚で上半身は両腕を伸ばして
床の上にベタッと付けている。
T字形のポーズ・・・ん??
これって、下半身の方向から見られたら、すっごく恥ずかしいポーズだよね。
男性なら、ヤリたい放題のポーズだと思うのかな?

[PR]
by sikoukairo2 | 2017-08-05 05:24 | Comments(4)