人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

恐怖の記憶?「のーのちゃん」

 突然過去の記憶を思い出すことを「フラッシュバック」という・・・らしい
今回私の場合はくつろぎながらテレビを見ていた最中に二つの記憶がよみがえってきた。
ひとつは「のーのちゃん」その正体はおぼろげで何だったのか記憶の糸をたどってみる・・・(沈黙)
幼い頃だったけど、「のーのちゃんが来る」と言われると急いで布団の中に逃げ込んだよね。
来客者や親族が私のビビる姿を面白がって時々言われた気がする・・・
記憶の範囲では歌舞伎の隈取りを施した役者さん、そんな人が界隈を闊歩していたら恐ろしいよね。
さらに記憶をたどってみると能面の般若と無表情の女性面、これは今でも苦手だよ。
これらが妖怪変化やお化けと同様の仲間として「恐ろしい者集団」だった。
では何故「のーのちゃん」だったのか?、「よーよー」と聞こえる掛け声の変化?
能面の名前を「のーのちゃん」と記憶したからだろうか? なぜかちゃん付なのに・・・
もう一つは「稲荷寿司」の変化形? 通常の稲荷は味付け油揚げ酢飯を詰めて細長い形。
私の記憶の稲荷寿司は油揚げ最大容量まで飯を詰めてさらに山盛り状態、油揚げが器のように見えた気がする。
中身は五目飯だったかな?一つ食べれば満腹だったかも。(なぜこんな記憶があるのだろう)
二つの記憶の共通点は不明のまま、いつか思い出すのかな?

 で、「のーのちゃん」を思い出した瞬間、アソコがキュッと収縮するような感覚を覚えた。
女性は誰でも恐ろしいと思った瞬間に同様な感覚を得るのかな? 男性にはわからない?
ならばとエッチの最中に驚かせば瞬間的に締まる? 試してミソ、後のことは知らないよぅ。
締まったときのアソコを観たいとか言わないでね、じぇんとるまんなら・・・

by sikoukairo2 | 2018-08-25 07:19 | Comments(2)

夏休み・・・何をしてたの?

 これと言った外出はしていなかった・・・暑いし日焼けも気になる・・・
ある人は神社仏閣めぐりも趣があって面白いかも、と言っていた。
精神修行かと思えば、安上がりだから・・・だと、なるほど。
最近ネットに記事があったよね、お寺の看板にありがたい言葉が書いてある・・・らしい
「闇があるから光がある、苦があるから楽がある、闇を生かせ、苦を生かせ」
水戸黄門の歌みたいだけど、どのように受け止めるのかは、その人しだい・・・かな?
!「夜があるから昼がある、不満があるから悦がある、夜を生かせ悦のために」(バチアタリ笑)
「たまに湧くやる気は、やる気ではなく気まぐれ」
!「いつもヤル気は、ヤル気満々」(当然・・・アレだよね)
「やるか、やらないか、それも能力の一つ」
!「ヤルか、ヤルよね、当然でしょ」(アレだよ)
「迷うことは進歩の証明」
!「迷わなくても野生の証明」(意味不明)
「わからないと気づいたときが始まりです」
!「わからないから、私の変な質問」ふう、このブログ・・・まだ続けるの?

by sikoukairo2 | 2018-08-18 06:43 | Comments(2)

「びょぇ~~」だった出来事?

 寝苦しい夜、睡眠は充分に取れていますか? 体調管理に気をつけてくださいね。
夜中に目覚めてお茶を飲む、おもむろにテレビのスイッチを入れると通販番組・・・
暑いのに冬物を紹介している、ムッとしながらも気になる商品だと見てしまう・・・
女のサガだろうか?・・・もう少し寝よう・・・ぶつぶつ・・・
度付サングラスでド突き、ド突きと言えば・・・
セックスのピストン運動、1分間に最高何回突ける? 最高記録は60以上かな?
「青春時代は~性旬時代よ~」変な替え歌で目が冴える、うっ寝れない・・・
 で、夏休み前に終えたい仕事を追い込むとドカ汗を掻いてしまった。
すると・・・お尻の穴周辺がムズムズする経験ってある?
入浴時、ソープで洗うと少し痛い、(荒れているのかな?・・・)
キャミソール1枚、右手に軟膏、左手にシヨーツという姿を美多民に見られた。
「何してるの?」「あっ軟膏を塗ろうとして・・・」「どうしたの?」「大したこと無いから」
「ケガでもしたの?」「違うのよ、今日ドカ汗かいたらお尻の穴周辺が痛いの」
「見てあげるよ」「大丈夫だから」強引に押し倒されてカウントスリー・・・
うつ伏せから腰を高く持ち上げる体制に・・・(ビョエ~~恥ずかしい・・・)
両手でお尻の肉を広げると真近でガン見・・・「なるほど、軟膏を塗ってあげるから」
肛門周辺をヌリヌリすると、いきなり指をズプッと入れてきた。「ミギャ~何するのよぅ」
「ここも荒れていないかと思ってね」「やめてよ~」指でアナルを犯される・・・
プリプリと怒る私に軽いキスで仲直り、(臭い仲だと思われそうだね・・・)

by sikoukairo2 | 2018-08-11 07:00 | Comments(4)

小耳に挿んだお話し。

 雄の野良猫が雌の飼い猫に求愛しているかのような光景を目撃した。
首輪の有る無しでの判断なので、たぶんそうだろう。
雄は丸みのかかった声を出しながら雌に近づこうと間合いを詰めようとしている。
雌はその気が無いのか無視。良く見ると雌の腹部の皮が弛んでいる。
お産を経験しているのかな? 人妻ならぬ猫妻? シングルマザー?
ここで以前聞いた話しを思い出した。多くの動物の雄は、経験豊かな雌を好む・・・らしい。
つまり年増好み? それとも確実に子孫を残せる相手を狙っている?
人間だけは、若い女性を好む男性が圧倒的に多いのは何故だろう?
人間のエッチの場合、子孫繁栄ではなくエッチという行為が目的だから?
当然お互いに相手を選ぶ権利があるけど、強引という手段も後を絶たない。
人間って、性行為そのものに特化した生き物かもしれない。
 で、男性に「自分の強みを語ってください」という質問をしたとしよう。
体力を誇示する返事? 頭の良さを語る? 経済力だろうか? それとも趣味?
この質問に答える3つの条件があった。
1.今までお金をかけてきたもの。
2.今まで費やした時間が長かったもの。
3.没頭した時期より時がかなり経過しているもの。
・・・んん?(しばらく沈黙)・・・
「勃起不全に陥ったエロじじいの武勇伝」しか思い浮かばなかった・・・
この質問の意味って、何だったのだろう?

by sikoukairo2 | 2018-08-04 07:15 | Comments(0)