人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年は変態犯罪が豊作の年だった・・・らしい

 年の瀬です、読者の皆様はどのような1年間を過ごされたのでしょうか?
世間では性犯罪や変態事件が多発、今後はどのような事件が発生するのか予測不能。
で、2018年変態事件ワースト5なるランキングを見つけたので紹介したいと思います。
5位、コインロッカー全裸男
4位、Air Drop痴漢
3位、笛を吹きたかった男
2位、ゲップの臭いが好きだった男
そして堂々の1位は、変態セブン・・・
すべて男性による犯罪、男性の思考回路に異変でも起きているのかな?
そこで、もう一つの気になる記事が・・・
「男はなぜ痴漢をするのか」そこに女が居るから・・・ではにゃい。
アルコール依存症のように、性依存症という病気があるらしい
この病気は達が悪いことに、本人の意思ではなかなかやめられない・・・だと
さらに犯罪者本人が病気であることを認知していないなど、治療が必要な病気だと。
ということは・・・多くの男性は病気? う~ん困ったものだね。
考えるだけならセーフ、行動を起こしたらアウト、偶然見えたのはギリギリセーフ。
で、それでは良いお年をお迎えくださいませ。

尚、新年から少し休憩を取りたいと思います。
記事の更新が滞りますのでご承知おきくださいませ。

by sikoukairo2 | 2018-12-29 05:24 | Comments(2)

透けて見える下着はダメ?平気?

 日本では、世界の様々なブランドの様々なブラジャーが売られている・・・
その中でもヨーロッパとの違いは、色が「ベージュ」や「うすだいだい」が多く
それらのブラジャーはだいたい表面がなめらかで、レースや刺繍が入っていないなど・・・
これは色や質感を「アウターに響かない」とか「下着の存在を感じさせない」ための物が好まれる。
一方ヨーロッパでは、どちらかというとカラフルなものやセクシーなデザインをよく見かける・・・らしい
ヨーロッパではブラジャーの存在を「外に感じさせない」ことはあまり重要視されず、
どちらかというと「ブラジャーそのものを楽しむ」という感覚だと・・・
さらにヨーロッパのブラジャーは「パットが付いていない」ものが多いけど
「胸のサイズ」とはさほど関係なく「ブラジャー越しに乳首が見えていても、皆があまり気にしない」だと
そのためブラジャーの胸を覆う部分は、木綿の比較的薄い生地だったりする。
ちなみに薄い生地だと洗濯がしやすく、干した後の乾きも早い洗濯事情もあり
日本でいう「胸ポチ」の感覚はヨーロッパには無いのだと。
では、ショーツはというとパンツスタイルが多いヨーロッパでは、外に線が響いていないか気にする女性が多く
必然的に「Tバック」に人気が集まり、ブラとは違いショーツに関しては気を遣っているらしい。
ついでに、ブラとショーツは上下でそろえるか?・・・
これは、時と場合によりけり? 大方は色や素材で上下を合わせる人が多いそうだ。
もっとも、ブラよりもショーツのほうが枚数が必要だしね。
中には下着の総てを同色、同素材で統一している強者もいるとか・・・

by sikoukairo2 | 2018-12-22 07:44 | Comments(2)

冬だから・・・「ムダ毛処理」?

 日本ではワキ毛の処理をしていない女性を見かけることはほとんどない。
ところがヨーロッパ諸国では「近年ではワキ毛処理をする人が多くなったけど、
処理していなくてもたいしてマナー違反ではない」・・・らしい
でも、ヨーロッパでは「アンダーヘア・ゼロ」が流行っている?
アンダーヘアをすべて取り除く「ハイジニーナ」とよばれる脱毛が人気だと。
ブラジリアンワックス(粘着力のあるワックスを塗り、固まったところで
一気に剥がして毛を抜く方法)が多い・・・SMの脱毛プレイみたいだ・・・
なぜアンダーヘア・ゼロか? カップルでお互いにツルツルの他Tバックが人気だから?
ヨーロッパの人は身体のラインが出るパンツ(ズボン)をよくはき
お尻のラインを気にする傾向があるため、ショーツラインが出ないTバックで
Tバックをカッコよくはくためにアンダーヘア・ゼロ・・・だと
ちなみに生理の際、近年ではナプキンよりも「月経カップ」がよく使われる
つまり、お尻のライン→Tバック→アンダーヘアゼロ→月経カップ・・・
日本では脱毛技術が進んでいるので、冬の間にレーザーなどの永久脱毛
(日焼けした肌にレーザーは不向き→冬に脱毛)
アンダーヘアやワキ毛に対する常識は、国や文化圏によってだいぶ感覚が違うのだと。
 SMで男性が女性の剃毛をするプレイがある・・・羞恥プレイ?
男性によっては無毛が好みとか、剛毛が好みってあるよね・・・人それぞれかな?
でも女性が男性の剃毛をするプレイもあるのだろうか? で、Tバック? お尻のライン?


by sikoukairo2 | 2018-12-15 07:22 | Comments(2)

世界の水着は・・・こんなに違う?

 季節外れの暖かさが一転、急に寒くなりましたね。
女性の肌を観れないと思っている殿方も・・・いるかも。
そこで夏の話題といえば「水着」だけどぉ、様々な国の水着売り場を見比べると
日本と海外では水着のスタイルやデザインがかなり違う・・・らしい
欧州の人が多いビーチではワンピースよりもビキニを着ている女性が圧倒的に多い。
もっとも男性がビキニを身に着けていたら変だけどね。
なお泳ぐことが目的のプールでもビキニが多いのだと。
ちなみに、ワンピースもビキニも、ドイツで売られているものは胸の部分にパットが無いタイプが多い
(ドイツへGO)日本では監視員に注意されるか、見られ放題。
ドイツではブラジャー越しに乳首が見えても、たいしたマナー違反ではないのだと。
ドイツを含むヨーロッパのビキニに関しては、色こそベーシックなものが多いけど、
全体的に「布の面積が少ない」デザインのものが目立つ?
どうもヨーロッパでは「水着とは・・・」という定義がはっきりしていて
「水着とは肌を露出するもの」と考えられているようだ(ヨーロッパへGO)
ヨーロッパ人にとって「水着」を着る場は社交場、「見せる場、魅せる場」
という要素が強いのかも。
欧州で日本の競泳水着やフィットネス用を着用すれば、逆に浮いてしまう?
海女さんのように濡れた肌襦袢一枚だったら、違ったエロさを醸し出したりして・・・
一方日本の水着売り場では、ヒラヒラやカラフル、露出多めの他
「日焼け」を防止するためのデザインのものも多い・・・ほとんど肌を出さないとか・・・
宗教的に肌を出せないとか、肌に何か問題があるとか?
そればかりか顔まで隠すタイプもあるのだと。
 寒くなったので・・・今は温泉のほうがいいかな・・・

by sikoukairo2 | 2018-12-08 07:27 | Comments(0)

健康診断・・・受けている?

 健康診断の予定日を知らされると・・・急にダイエットの話題が多くなる。
間食を控えるとかジタバタと対策行動を取る人って、いるよね。
私の職場では体の動きが少ない椅子に座った検査作業がメインになるので運動不足。
そこで提案されたのが「立ち作業でやってみない?」なるほどな意見だった。
作業台の高さを調節しての流れ作業は動きやすく意外と効率が良いようだ。
座りたい人は座面を高くした椅子を利用と体力に応じた対策をとった。
一日の歩く歩数が格段に多くなったので、仕事が適度なダイエットに、グッドアイデア。
 健診当日、受付で問診票の確認、検尿、検便を提出し身長と気になる体重(なぜかそっと乗る)
眼底検査(目つぶし攻撃)心電図(ブラは地味)腹囲(これも気になる)血圧測定と採血(目を閉じて終わるのを待つ)
問診(聴診器を当てられスーハー)視力検査(少し悪くなった?)聴力検査(問題なさそう)
腹部超音波エコー(ヌルヌルが気持ちイイ人とセンサーを押し付けられると痛い人と意見が分かれる)
大量の浣腸液を注入して膨らんだ腸の様子をエコーの大画面で見せるSMプレイがある・・・らしい
胃部レントゲン(バリウムと下剤でひどい目にあう、念のためにナプキンを使用したけど気を弛めたときに少し出てしまった。
ナプキンにバリウム・・・ウゲッ)
乳がん検診(無理やり肉を乳房に集める、この時ばかりは豊かな胸の人がうらやましい)
子宮がん検診(これは、秘密。でもクスコで広げたアソコの中を見物させるSMショーもある・・・らしい)
健診ネタのエロ本があれば、お医者さんゴッコのプレイもある・・・世の中エロエロだね。

by sikoukairo2 | 2018-12-01 05:48 | Comments(0)