人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

下半身用のアイテムといえば・・・

 以前ショーツの記事があったので、今日はパンストとタイツのお話し。
実はパンストとタイツの違いは編み込んだ糸の太さが異なるだけ(本当!)
パンストは糸が細いのでデンセンしやすい、帰宅してからデンセンに気が付くと
いつからだろうと恥ずかしい思いをするよね。わかる?
カバーする面積が最大なのがタイツ、足先から腰までをすべて入れてしまう。
足先と踵が出ているのがトレンカ、足の甲が出るタイプもある。
ダンスやバレエに使うフータータイツなどは足裏に穴が開いているものも・・・
足首から膝下までの間で長さを選べるのがレギンス、伸ばして踵まで入れる人もいる。
メンズタイツやメンズレギンスなる商品もあるらしいので、説明しなくても知っている?
パンストと言うからにはパンティーとストッキングの合体型。
パンティー部分が1分丈のものからハイレグショーツタイプやTバックTフロントのものまで。
そして股間部分と両腰部分が大きく空いているのがサスペンダータイプ。
このサスペンダータイプに細身のパンツなどを重ねるとサスペンダーラインが外に響くので注意!
このほかガータータイプ、腰ベルトとストラップ、ストッキングが一体になっている商品もある。
股間の蒸れ防止やトイレの利便性を考えれば便利なアイテムでもある。
注意するのは先にストッキングを穿くこと、先にショーツを穿くとトイレで考えてしまうことも。
ときどきあるのよぅ、後から気が付いて履き替えることが、自分のアンダーヘアを見ながら・・・
男性はどのように思っているのかな? 一枚脱がせる手間が省けたぜ!だろうか?
それとも、すでに試着してみたとか、愛用しているなどと返事がきたら・・・(うっ)

by sikoukairo2 | 2019-11-30 07:16

今日は勤労感謝の日ですね。

 勤労できることを感謝する日ってことだよね。
勤労したくても、できなかった人には感謝する気分ではない?
ん?、筋労の職業の人にとっては身体を休めるための休日。
金老の人はそろそろ打ち止め、竿が起きないお年頃。
禁蝋の人はロウソク責めの無い日、やれやれだろうか?
緊牢の人は拘束プレイの無い日、攻め手が休日だから?
ふう、他に思いつく話題が・・・乏しい・・・
 で、小さな公園を通った方が少しだけ近道の場所がある。
道路と公園の間には等間隔に打たれた杭にロープが張られている。
ある日のこと、小さな女の子が杭に捕まりながらロープを跨ぎ
馬乗りのような遊びを始めたけど、変な表情に変わったのを目撃した。
(あの少女、股縄の感覚を知ってしまったのかな?)
通り過ぎてから勝手に想像、そのような経験をして自然にオナニーを覚える?
その世界にはまだ早い年齢だと思うけど、変な心配をする。
まさか、三角木馬に乗るためのレッスン・・・なワケない・・・だろう。

by sikoukairo2 | 2019-11-23 07:16

昨日は七五三、で思い出したこと・・・

 私の七五三の思い出といえば、普段着で歩いていたので衣装を着飾ることは無かった、
母親に連れられて歩く女子たちを横目に父親と歩いていたこと・・・
そして千歳飴がミルキーのような味だったこととフェラのような舐めかたをしたこと。
もし男根形状の千歳飴があったら、幼子では「カリ」の部分まで口に含むのがやっとだろうか?
それを見物する男たちにとってはかなりイヤラシイ姿に見えるのかもしれない・・・たぶん
 で、思い出したのは小学校の低学年くらいの男の子の遊びで、「カンチョー」なるものがあった。
攻め手というのか加害者が、受け手又は被害者の尻の谷間に指を突きたてる行為で
その行為と同時に「カンチョー」と大声で叫ぶもの。
加害者は両手を合わせて指を2本または4本を突き刺す、ミソは不意打ちで卑劣な行為だ。
被害者は咄嗟のリアクションで周りの笑いを誘うことを求められていた。
中でも印象に残っているのは、校庭とプールの間にポプラの木が植えられていて
丸い実を取りに木登りをするときに下から「カンチョー」受け手は無防備である。
やられ放題の後放った言葉が「パンツにクソがくっつく~」これには大笑いだった。
一部の女子も被害に陥ったが、女子は本気で怒るので敬遠される傾向にあった。
もし、女子に対して「カンチョー」を行い、攻める穴を間違えたらどうなるのだろう?
「指姦~~」だろうか? ましてや「2穴同時責め」となれば攻め手は何と叫ぶのだろう?
ただ、被害に遭った女子は強姦されたような思いをするに違いない・・・だろう。

by sikoukairo2 | 2019-11-16 07:56

冬の乾燥はお肌の大敵?

 スーパーのレジ袋、扱う店が減少する傾向にある・・・らしい
昭和30年代くらいの時代には女性は買い物かごを下げてスーパーに向かったという。
当時のかご製造メーカーは儲かったのかな? それに代わったのがレジ袋・・・
今はプラスチックごみが問題視されている、モラルの問題が大きいよね。
で、レジ袋を指で開くとき、なかなか開かなくてイライラの経験って、ある?
冬は指先が荒れるとか乾燥でレジ袋が滑ってなかなか開かないよね。
もう一つ、加齢による指先の乾燥、「経年劣化」と言うと嫌な顔をされるけど・・・
他の乾燥を考えると、老人は唾液の分泌量が少なくなるのでご飯を飲み込めない?
加齢が進むとアレのとき、潤滑の液体が出にくいので、無理に挿入すると痛い?
後日話題になったのが、男性の「先走り汁」、射精後に出るのは何と言う?
「後出し汁」だろうか? それとも、「ガマン汁」に対して「解放汁」?
これも年を取ると出なくなる? そもそも勃起しなくなる(笑)
女性はどうだろう、「愛液」という表現があるけど、後から出るのは「下のゲロ」?
「マン汁」と言う人もいるけど、奥から出るので「億汁」なワケない。
あれこれ考えて・・・ネタとしてはボツか?・・・それでも投稿してしまった・・・

by sikoukairo2 | 2019-11-09 07:07

浅き期待は夢と消え・・・

 職場の休み時間、話題は「生理」。これは男性の前ではちょっとぉ・・・
男性は興味津々でニヤケタ顔になるのは共通のようだ、「エッチィ~~~」
出血量や期間、何日目がヤバイとか処理に失敗した反省などなど。
いつものことながら「有ると面倒、無いと困る」痛し痒しの現象である。
閉経すると更年期障害でエッチどころではなくなる人がいる・・・とか?
男性は中出しでヤリタイ放題だと思うかもしれないが、濡れなくなる人も・・・
ガビガビで痛いとお互いに気持ち良くならない! だから遠ざかる?
でもヤル人はヤルよね、いつまでも、どこまでも、灰になるまで?
 話題が変り男性問題、味子さんと同期でひときわ高い声の持ち主のピヨ子さん。
「私の彼は変態なのよぅ、誰かに見られるかもしれないスリルを味わいながらしたい、など
変なプレイに興味があるみたいで・・・チャムさんに乗り換えようか・・・」
私と同期の商子さんは商業系で事務を希望していた。「私の彼は貧乏なのよぅ、
就職に失敗してブラック企業というの? 安月給で消極的なの、チャムさんに乗り換えようか」
私、男の影が全く無し、内心ではレズを疑われないかとハラハラしている。
ところが、聞きしに勝る胸が転じた菊正宗は男性の影だらけ、モテモテかと思いきや
巨乳好きや胸目当てで集まった男の集団、熱い視線が胸に集中!
軽い知的障害があり生理中にミスが出やすいと申し送りを受けた月桂冠は
健常者と何ら変わりなく一人前の戦力として働いているが私生活は不明。
ここで味子さんから爆弾発言「チャムさんはね、月桂冠に気が有るみたいだよ」
既婚者の味子さんは涼しい顔で言い放つ。これには全員がビックリ仰天!
月桂冠は頬を染めながらうつむく、まんざらでもなさそうだ。
私の淡い期待も断たれた・・・明日があるさ、明日があるさ・・・

by sikoukairo2 | 2019-11-02 07:10